CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
OTHERS

あ・りとる・はぴねす

今できることを楽しもう!
<< 雪だねぇ〜 | main | ☆ばれんたいん☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ap bank fes 2013休催
開催ぢゃなくて、お休みだから「休催」って言うんだね。
へー。



ビックリするぐらい、ショックを受けていない自分がいます。



たぶんね。

昨年、つま恋⇒淡路⇒宮城と駆け回り、
自分の中でキモチ消化したんだろうね。


その分、追加の沖縄行きたい気持ちが膨らんじゃってるけど(苦笑)


そっか。うん。。
すこししたら、ジワジワと唯一だった【夏の楽しみ】が無くなったさみしさがあふれてくるのかなぁー・・・なんて。



あの青空が恋しくなるのかなぁー・・・



ap2012
2012年の青空

ap2011
2011年の青空

ap2010
2010年の青空



2013年度ap bank fes休催のお知らせ

例年夏に開催してきましたap bank fesですが、
今年はお休みとなりますことをここにご報告させていただきます。

ap bank fesは2005年にスタートし、
2011年からは「Fund for Japan」を掲げ
東日本大震災の復興支援を目的として開催してきました。
現在もap bankでは被災地とのやりとりを密に行い、
さまざまな復興プロジェクトを準備/遂行しています。
そのなかで、被災地への支援は
より深く、より強い活動が必要であることを
われわれスタッフは肌身に感じました。

小林、櫻井、および全スタッフと協議を重ねた結果、
被災地のみなさんが一日も早く未来に向かう足場を得るために、
そしてこれまでap bank fesをはじめとした
私たちap bankの活動を支援してくれたみなさんからいただいた資金を
有効に活用するためにも、
今はすべての力を被災地の現場に注ぐべきだという判断に至りました。

フェスの開催を楽しみにしていただいていた方々には
残念なお知らせとなってしまいますが
どうかご理解いただき、見守ってほしいと思っています。

なお、今後の支援活動についてですが
被災地のニーズにあった人材公募をはじめとしたプロジェクトなどを準備しております。
こちらは2月23日にリニューアル予定の"ap bank Fund for Japan"のサイトにて
随時お知らせしていきますので是非ご覧ください。

それでは、これからもご支援たまわりますようよろしくお願いいたします。

ap bank fes運営事務局




メインで動いていた、森さんが烏龍舎やめちゃったのも影響あるのかねぇ?
なんて。(-。-*)ボソッ



 
 
| Mr.Children | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:16 | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
http://bbg-z.jugem.jp/trackback/1639
trackback